Vegetto ヴェジット

052-265-9122

「怒り」の対処法

2017年05月19日

 めっちゃ天気良いから

 

 出掛けたくなるねぇ

 

 今日は名言集

 

 第一弾に 「怒りは損」

http://ameblo.jp/stone-vegetto/entry-12268810933.html

 

 第二弾に「反省」

http://ameblo.jp/stone-vegetto/entry-12274247288.html

 

 第三弾は「怒り」の対処法に

 

 ついて書いてみる

 

 誰しも 腹が立つ事があるけど

 

 大体は 人に対してが

 

 一番多いですよね・・

 

 最近 私は腹が立つと

 

 これを読みます

 

 

 

 人が変わらない事は

 

 誰でも知ってますが

 

 近い人だったり

 

 大事な人だったりすると

 

 それが通用しなくなるのよね

 

 何とか「分かって貰いたい」

 

 と自分也に奮闘し

 

 理解して貰おうと努力しますよね

 

 これは女性の思考かも

 

 しれませんね。

 

 でも 結局「のれんに腕押し」

 

 状態で 何を言っても

 

 「伝わらない」事に落胆し

 

 疲れてしまうんです

 

 子供にもよく言いますよね?

 

 「何度言えば分かるの!」

 

 私も言いました(笑)

 

 でも 「常識」「普通の事」

 

 って人それぞれの価値観・・

 

 それが当てはまらい人も

 

 大勢居るんだよね

 

 向き合う事は大事ですが

 

 相手を受け入れる気持ちも

 

 必要なんだと思います

 

 それが「準備」だったり

 

 「対応」「対処」

 

 なのかもしれませんね

 

 怒りは無駄ばかりではなく

 

 真剣に「喧嘩」する事も

 

 時に大事な事だと思うかな

 

 それには お互いが「真剣」

 

 じゃないと・・

 

 

 

 大人の真剣な喧嘩は

 

 お互いを理解しようと

 

 努力しますよね

 

 でも どちらかが適当だったら

 

 何も 「声は届いていません・・」

 

 そぉ それで益々腹が立ってくる(笑)

 

 真剣に喧嘩出来ない関係なら

 

 こちらは 距離を作るしか

 

 無いって事なんです

 

 これは「行動」ですね

 

 変えられるのは

 

 「自分の思考」

 

 「行動なんですね

 

 「まぁいいかぁ」

 

 自分に「心の余裕」

 

 無ければ 

 

 人も許せません

 

 先ず「自分を大事に」する事

 

 から初めてみましょうか

 

 「心の余裕」

 

 良い響きだね

 

 私も もう少し欲しいですわ

 

 今日の空は 真っ青です

 

 空を見上げて深呼吸して

 

 楽しく行きますかぁ

 

 


ブログ一覧を見る

「ストーンカウンセリング」で、心理状態に合わせたパワーストーンをお値段やデザインをご相談の上、制作いたします。

あなたの状態に合わせた
オリジナルブレス
レットを作りませんか?
ご予約・お問い合わせはこちらから