Vegetto ヴェジット

052-265-9122

「男の子に」伝えたい10ケ条

2018年01月29日

 

 前回 女の子に伝えたい

 

 言葉の記事を書いたので

 

 今回は「男の子」

 

 バージョン

 

 たまたま見つけた記事

 

 なんですが

 

 パパから息子へ・・

 

 深く共感しました

 小さい子だけじゃなく

 

 こんな大人の男性に

 

 女性は魅力を感じますね

 

 そして こんな気持ちが

  

 持てる子供に育てたいと

 

 今更ならが

 

 反省する私(笑)

 

 1. 「優しさ」強さだ

      人に優しく接するのは

      決して自分が「弱い」

      からではないんだよ。 

      荒々しく残酷でいる事が

      「男らしい」なんて思ったら

      大間違い!

      日頃忘れてすまいがちだけど

      「優しさ」には世界を動かす

      素晴らしい力があるんだよ。

 

 2. 女の子の身体は

     「女の子のもの」

      勘違いしてはいけないよ。

      その子がどんな子でも

      君と長い付き合いだったとしても

      彼女の身体は1ミリたりとも

      君のものではない。

      彼女の身体の事は

      彼女だけが決められるんだ。

      同じように 君の身体を

      守るのは君自身。

      男の子だって事に及びたくと思ったら

      「NO」と言っていいんだよ。

 

 3. 言いたい事は

     「口に出して言え」

      思っている事を無理に

      押し殺さなくてもいいんだよ。

      「感情」が有るという事は

      私達が人間であるという

      証でもあるんだよ。

      ちゃんと言葉を使って

      自分の気持ちを表現しよう。

 

 4. 家事は女性の仕事じゃない

      男たるもの

      美味しいご飯 

      (少なくとも食べれるご飯)を作り

      掃除をし

      洗濯をするといった

      身の回りの事は

      一通りできた方が良い。

      ただ口先だけで言うのではなく

      心から そうだと思って欲しいんだ。

      これらの仕事は決して

      「女性の仕事」なんかじゃないんだから。

 

 5. 「ありがとう・ごめんなさい」  

      をためらうな

      人間関係を築いていく上で

      やはりマナーは大事。

      学校で仕事で恋人との間で

      これらの言葉が

      きちんと使える人は

      きっと物事が上手く行くよ。

 

 6. 信じられる人を見極めろ

      むやみに誰でも信用しなくてよい。

      その価値があると判断した人を

      思い切り信じろ。

      お互い支え合える

      人間関係を築くといいよ。

 

 7. そして「自分を信じろ」

      時には自信があると

      装わなくてはいけない事も

      あるかもしれない。

      君は利口だし 有能だし

      才能もある。

      夢を叶える為の力は

      ちゃんと備わってるんだよ。

      後は自分を信じるだけ

 

 8. 秘密と約束は絶対守れ

     誰かに秘密を打ち明けて

     もらったのなら それは必ず

     守らなくてはいけない。

     ペラペラ人に喋るなんて

     失礼極まりない。

     他の人の弱みを踏み台にして

     自分が優位に立とうなんて

     とても卑怯な行為だ。

     そして有言実行

     無言実行だ。

 

 9. 冗談で人を傷つけるな

     ジョークが良い方向に

     作用しない時もある。

     友情や信頼や優しさ。

     冗談を言う時は 

     よく考えよう。

     そのユーモアは大事なものを

     傷つけやしないだろうか?

     誰かを傷つけてまで

     言わなければいけない

     ジョークなんてない。

 

 10.世界を見ろ

     外に出て世界を見てごらん。

     新しいもの

     新しい場所

     どんどん出会って

     自分の世界地図を広げよう。

     僕は君が戻ってこれる

     ホームを守り続けるから。

 

 

    

 

  

      

 

  

 

     

 

 


ブログ一覧を見る

「ストーンカウンセリング」で、心理状態に合わせたパワーストーンをお値段やデザインをご相談の上、制作いたします。

あなたの状態に合わせた
オリジナルブレス
レットを作りませんか?
ご予約・お問い合わせはこちらから